新型コロナ感染の影響に伴う外国人支援~いまできることプロジェクト

English

食料の受け渡し実績
6月20日(土) 16か国 70組 106名
6月27日(土) 20か国 122組 196名
7月4日(土)23か国 123組 199名
その他の日 6か国   9組   17名

寄付受付状況(7月6日現在)
寄付金:3,001,500円(110名)
物資寄付: 143件
活動実績の詳細はこちら
 

 
新型コロナウイルスの影響で、在住の外国人の中にも、生活に困窮する方が急速に増えています。
解雇、実習の打ち切りやアルバイトが無くなった留学生などの相談が寄せられています。外国人は、在留資格や、日本語の理解が十分でないことで、十分に支援を受けられないことも珍しくありません。そこで、札幌国際プラザでは、通常の相談支援に加え、緊急支援として、食料提供を行うことといたしました。そのためには、多くの市民、企業など皆さんのお力が必要です。文化や言語を越えて支え合うまちづくりに向け、ご協力をお願いいたします。
 
食料支援プログラム
失業や収入減により、食べものや生活必需品が不足している外国人に対し、食料品や日用品を無料で配付します。このため、食料品等のご提供並びにこの支援事業についてのご寄付を広く募ります。
 


寄付で支援する
いただいたご寄付は、食料の購入、送料等に役立たせていただきます。
※個人からのご寄付は、寄付による税額控除の対象となります。
 
方法は2通りあります。

このプロジェクトのために、今回のみ寄付をする
 ご協力の金額は自由です。2020年7月14日(火)まで受付させていただいております。

賛助会員として、継続的に国際プラザの事業を支援する
 年会費:個人1口3000円、法人1口20000円
国際プラザでは、札幌に住む外国人と日本人が、違いを認め合いながらともに地域で生きる多文化共生社会実現のために事業を行っています。今後もご支援いただければ幸いです。
 

 
物資で支援する
【ご提供いただきたいもの】
●食料品:お米、乾麺、缶詰、お菓子、調味料、インスタント食品、ビン・缶・ペットボトルの飲み物、乾物、粉ミルクなど
 *賞味期限に、1か月以上余裕があること
 *未使用、未開封のものに限ります。
●日用品:トイレットペーパー、ティッシュペーパー、洗剤
●商品券など:お米券、QUOカード

【ご提供の方法】
●送付またはご持参をお願いします(送付の場合、送料はご負担ください。)
●受付:6月16日(火)、23日(火)、30日(火)、7月7日(火)、14日(火)の10:00~16:00 
※ご希望に応じて、別の日にも対応可能です。下記のフォームよりご連絡ください。
●宛先:札幌留学生交流センター
   〒062-0906 
 札幌市豊平区豊平6条6丁目5番35号
 (札幌市営地下鉄東豊線「学園前」駅から徒歩1分)
   電話 011-817-3615 FAX 011-812-6157
    https://www.plaza-sapporo.or.jp/sisc/
   ※お車でお持ち込みの際は、事前にご連絡をお願いいたします。

支援を必要としている方はこちらから

お問い合わせ・ご連絡
下記のフォームよりご連絡ください。
は必須項目です。
なお、下記フォームでのお問い合わせへの回答には時間を要する場合がありますので、お急ぎの場合は、お電話にてご連絡いただければ幸いです。
 
【このプロジェクト全体に関するお問い合わせ】
 公益財団法人 札幌国際プラザ 総務企画課 
 011-211-3670
【支援物資の持ち込みに関するお問い合わせ】 
 札幌留学生交流センター 
 011-817-3615
 
氏名/団体名
代表者氏名

法人の場合のみ

代表者肩書

法人の場合のみ

ご連絡担当者

法人様で代表者様以外にご連絡担当の方がいらっしゃる場合ご記入ください。

郵便番号
住所
Tel
FAX
E-mail
E-mail(確認のため再入力)

携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「plaza-sapporo.or.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。送信完了後、自動応答メッセージが届きます。数分経っても届かない場合は、お手数ですが、メールアドレスや受信設定をご確認の上、もう一度送信してください。

件名
ご連絡内容

振込にて寄付にご協力くださる方は、こちらにて、寄付金受領書の希望の有無、HPでのお名前の公開の可否についてもお知らせください。

送信